機械学習

機械学習を学ぶ上で押さえておきたいPythonライブラリ「Numpy(ナムパイ)」の使い方を整理する。

Nympyの基本情報

Numpyの基本情報について整理します

概要

Numpyとは、Pythonの数値計算ライブラリです。内部は、Cおよびフォートランというプログラミング言語で動いています。個人・法人問わず、誰でも無料で利用することができます。

機械学習ライブラリで有名な

  • Scipy(サイパイ)
  • Pandas(パンダス)
  • Scikit-learn(サイキットラーン)

もNumpyに依存しており、そういった意味でも重要だと言えます。

読み方

Numpyの読み方ですが、ナムパイです。

インストール方法

PythonをAnacondaを使用してインストールした場合、numpyが既にインストールされているはずです。

既にインストールされているかどうかを確認するためには、ターミナル上で、

$ python

と打った上で、コンソールを起動した上で、

>> import numpy

と打ち、エラーがでなければ既にnumpyがインストールされています。

インストールが行われていなければ、以下のコマンドをターミナル上で叩きます。

$ pip install numpy

ちなみに、開発環境をインストールせずとも、実行環境を構築することができる「Paiza.IO(パイザ・アイオー)」というものもあります。

Numpyの配列

調査中

Numpyの関数一覧

Numpyでよく使われる関数一覧を整理しておきます。

四則演算

累乗・平方根

三角関数

指数関数・対数関数