AIの活用・取り組み事例

三菱UFJのAI(人工知能)関連のビジネス事例を整理する。

三菱UFJのAI(人工知能)に関する取り組み

AIスタートアップ企業への出資・業務提携

三菱UFJはAIスタートアップ企業への出資・業務提携を積極的に行なっています。具体的な事例は以下の通り。

  • Alpaca(アルパカ)
  • エクサウィザーズ
  • Japan Digital Design(JDD)

    MUFG AI STUDIO

    三菱UFJは子会社のJapan Digital Design株式会社内に「MUFG AI STUDIO」を創設。取組内容は以下の通り。

    • 金流分析スコアリング
    • 市場取引
    • 顧客行動予測・マーケティング
    • 人事

      また、共同研究パートナーは以下の通り。

      • 東京大学情報理工学系研究科
      • 株式会社エクサウィザーズ
      • 株式会社三菱総合研究所
      • 三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング株式会社
      • 株式会社三菱 UFJ トラスト投資工学研究所

      中小企業向けのAI融資

      三菱UFJ銀行は2019年にもAI(人工知能)を活用した中小企業向け融資を開始します。押さえておくべきポイントとしては以下の通り。

      • 非対面でコストを押さえる
      • 預金口座の細かな入出金データを基に信用力をスコアリングし、財務諸表には現れないリアルな返済能力を判断
      • 創業間もない企業でも、優良な取引先を多く抱え、堅実な仕事ぶりが入出金データから読み取れれば融資を実施する

      個人的な見解・考察

      個人的な見解・考察は以下の通り。

      • 3メガバンクの中でも、三菱UFJのデジタル化に関する取り組みは進んでいる印象
      • AI分野においても、有効な施策を競合に先駆けて打っている印象
      • 銀行の未来については悲観的な意見もあるものの、大胆な人員削減(リストラ)によって、収益性自体は向上していくと考えている