AIの活用・取り組み事例

SMBC(三井住友銀行)のAI(人工知能)関連のビジネス事例を整理する。

SMBC(三井住友銀行)のAI(人工知能)関連のビジネス事例

SMBC(三井住友銀行)のAI(人工知能)関連のビジネス事例を整理します。

ワトソン導入

2014年から、SMBCでは、ワトソンを導入しており、2016年10月からコールセンターに導入しています。詳細については、プレスリリースをご参照のこと。

AIでデータ分析自動化

NECおよび日本総合研究所と連携して、AI技術を活用したデータ分析自動化の実証実験を行なっています。詳細については、プレスリリースをご参照のこと。

チャットボット

2018年2月、日本マイクロソフトとの協業の上、Microsoft Azure上で動作する独自のシステムを開発し、行内照会窓口にチャットボットを導入しています。

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通り。

  • SMBCでは、4000人配置替えのニュースが話題になりましたが、今後、AIをはじめとするデジタル化の進展により、リストラはますます加速する必要があります。
  • 競合の三菱UFJに比べると、デジタル化の取り組みに積極的でないと評する声もありますが、い打つべき手は打っているとの印象です。