AIプログラミング

【評判・口コミ】コデクサ(Codexa)の特徴とおすすめのポイントを整理する。

Codexa(コデクサ)の基本情報

Codexa(コデクサ)の特徴について整理します。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 会社名:ロンバード株式会社
  • 事業内容:プログラミング教育事業
  • 会社住所:東京都渋谷区恵比寿南1-2-11-8F

まだまだサービスが正式にローンチした訳ではなく、ベータ版として、仮説検証を行なっている段階のようです。現段階では、サービス提供者がどのような方なのかいまひとつわかりづらいですが、サービスが正式にローンチされるようになれば、より詳細な情報も入手できるかと思います。

学習内容

提供しているサービスは以下の通り。

  • Numpy入門
  • Matplotlib入門
  • Pandas入門
  • 線形代数入門
  • 統計入門(前編)
  • 統計入門(後編)

機械学習の基本的なライブラリのみならず、線形代数入門や統計入門をはじめとする数学的な内容についも学習内容としているのは好印象です。AI(人工知能)を学習する上では、Pythonをはじめとするプログラミング言語の習得も重要ですが、数学的な知識も必要となってくることはあまり知られていません。

むしろ、プログラミングのコーディングは便利なフレームワークやライブラリがどんどん出て来ていて、かなり敷居が低くなっているのですが、独自のアルゴリズムを実装する際には、数学的な素養が必要になって来ます。実際、筑波大学にて准教授を務める落合陽一氏は、NewsPicksの動画コンテンツ内において、これから必要になるスキルは、英語でもプログラミングでもなく、数学だと明言しています。この辺りの先見性に優れた識者の意見は参考にしておいても損はないと思います。

AI(人工知能)を学ぶ上で必要になる数学知識については、以下の記事をご覧下さい。

料金

料金については、無料です。現段階で無料とのことですが、Aidemy(アイデミー)と同様に、期間限定の可能性もありますので、早めに受講を完了させておくことをオススメします。Aidemy(アイデミー)では、一部無料の講座もありますが、有料のコンテンツが中心となっています。Aidemy(アイデミー)の詳細については、以下の記事をご覧ください。

Codexa(コデクサ)の学習コース

Codexa(コデクサ)の学習コースは以下の通りです。

  • Numpy入門
  • Matplotlib入門
  • Pandas入門
  • 線形代数入門
  • 統計入門(前編)
  • 統計入門(後編)
  • 線形回帰入門
  • 線形回帰
  • ロジスティック回帰

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通り。

  • まだローンチされて間もないサービスですが、良さそうな印象
  • AI学習サービスも増えてきたものの、動画ベースなのはこのサービスくらいなのではないか
  • 無料でユーザーを獲得し、求人に繋げるビジネスモデルか
  • 企業研修などを取り込めると強い。類似のサービスは数多く出て来ているので、マーケティング力の勝負になるかもしれない

参考文献

参考文献については、以下をご覧ください。