AI創薬スタートアップ/ベンチャー企業「twoXAR」の特徴を整理する。

two XARの基本情報

two XARの基本情報は以下の通り。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 商号:two XAR
  • 設立:2012年
  • 事業内容:AI(人工知能)創薬システムの開発
  • 創業者:Andrew A Radin / Andrew M Radin
  • 所在地:調査中

経営陣

創業者のAndrew A RadinとAndrew M Radinの経歴は以下の通り。

アンドリュー・A・ラディン

Andrewは、2つのXARを共同設立する前に、いくつかの初期段階の企業で最高技術責任者(CTO)の役割を果たし、世界各地に百人もの技術者が派遣されました。Andrewは同社独自のアルゴリズムを開発し、最高経営責任者(CEO)は会社全体の戦略、製品開発、資金調達に集中しています。スタンフォード大学のSCPD大学院で生物医学情報学を学び、ロチェスター工科大学で理学修士号とコンピュータサイエンス学士号を取得しました。

となっています。

アンドリュー・M・ラディン

Andrew M. Radinは、以前はMacquarie Bankのベンチャーキャピタルとプライベートエクイティファンドの投資家として働き、いくつかの小規模な組織を設計、建設、管理してきました。Andrewは、MITの間にモバイルプラットフォームのスタートアップを共同設立しました。AndrewはtwoXARのチーフマーケティングオフィサーとして、市場の理解、パートナーの特定、ビジネスのコミュニケーションに重点を置いています。Andrewは、MIT Sloanの経営学修士号、UCSDの生化学と細胞生物学の学士号、UCSDの経済学の学士号を取得しています。

株主(投資家)

two XAR社の株主は以下の通り。

  • CLI ベンチャーズ(CLI Ventures)
  • ソフトバンク・ベンチャーズ(SoftBank Ventures)
  • アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz)
  • OS ファンド(OS Fund)

提携企業

two XARと業務提携を行なっている企業としては、

  • 参天製薬
  • Stanford Medicine
  • シカゴ大学
  • MountSinal
  • ミシガン州立大学
  • MIT Startup Exchang

が挙げられます。

two XARの事業内容

事業内容については、以下の通り。

AI創薬開発

調査中

two XARの評判

調査中

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通り。

  • ソフトバンクの出資により、国内でも知名度が向上しつつある米国のスタートアップ企業
  • AI創薬の本格的なスタートアップ。