AI創薬スタートアップ/ベンチャー「Atomwise(アトムワイズ)」の特徴を整理する。

Atomwise(アトムワイズ)の基本情報

Atomwise(アトムワイズ)の基本情報は以下の通り。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 商号:Atomwise(アトムワイズ)
  • 設立:2012年
  • 事業内容:AI(人工知能)創薬システムの開発
  • 創業者:調査中
  • 所在地:調査中

経営陣

創業者のDr. Abraham HeifetsとDr. Izhar Wallachの経歴は以下の通り。

Dr. Abraham Heifets

調査中

Dr. Izhar Wallach

調査中

となっています。

株主(投資家)

Atomwise(アトムワイズ)社の株主は以下の通り。

  • Monsanto Growth Ventures
  • Data Collective(DCVC)
  • B Capital Group
  • Baidu Ventures
  • Tencent
  • Dolby Family Ventures
  • Y Combinator
  • Khosla Ventures
  • DFJ

提携企業

Atomwise(アトムワイズ)と業務提携を行なっている企業としては、

  • Karolinska Institutet
  • Abbvie
  • University of Toronto
  • Merck
  • UC San Diego
  • Duke University
  • Princess Margaret Hospital
  • CAMH
  • SickKids
  • Autodesk
  • IIT Bombay
  • University of the Phillipines

が挙げられます。

Atomwise(アトムワイズ)の事業内容

事業内容については、以下の通り。

AI創薬開発

新薬の候補物質をスーパーコンピューターとニューラルネットで迅速に見つけることを目指しています。活用しているディープラーニング技術は、グーグル傘下のDeepMind(ディープマインド)と同様の技術を使用しています。大量の分子構造を調べて候補を見つけるという作業を、コンピューターが短時間でおこなってくれる。

Atomwise(アトムワイズ)の評判

調査中

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通り。

  • 海外でも珍しいAI創薬の本格的なスタートアップ
  • 治験にまで行った薬はまだ一つもないが、将来的なポテンシャルはとても大きい