AIベンチャー企業

AI(人工知能)スタートアップ/ベンチャー「RPAテクノロジーズ」の特徴を整理する。

RPAテクノロジーズの基本情報

RPAテクノロジーズの基本情報は以下の通り。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 商号:RPA テクノロジーズ株式会社
  • 設立:2013年7月
  • 事業内容:コンピュータ、その周辺機器及びそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売並びに輸出入業務 / 情報処理サービス業及び、コンサルタント業務
    情報提供サービス業 / マーケティングリサーチ及び各種情報の収集分析
  • 代表取締役社長 大角 暢之
  • 所在地:〒107-6013 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F

経営陣

創業者の大角 暢之氏の経歴は以下の通り。

大角 暢之氏

一般社団法人日本RPA協会 代表理事/RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長。早稲田大学を卒業後、アンダーセンコンサルティング株式会社(現アクセンチュア株式会社)に入社。2000年オープンアソシエイツ株式会社を設立し取締役に就任、ビズロボ事業部を発足し、「BizRobo!」の提供を開始。2013年ビズロボジャパン株式会社(現RPAテクノロジーズ株式会社)を設立し代表取締役社長に就任。2016年7月一般社団法人日本RPA協会を設立し、代表理事に就任。

となっています。

提携企業

RPAテクノロジーズと業務提携を行なっている企業としては、

  • ソフトバンク(平成2016年7月)
  • ビジネスブレイン太田昭和(2017年4月)
  • アビーム(2017年7月)
  • インフォテリア
  • ベクトル(2018年4月)

が挙げられます。

RPAテクノロジーズの事業内容

事業内容については、以下の通り。

RPAサービス「BizRobo!

RPAテクノロジーズでは、「BizRobo!」と呼ばれるホワイトカラーの生産性を革新するソフトウェアロボットを販売しています。「BizRobo!」では、インターネット上の情報、社内データ、エクセルなどの保存データから必要な情報を収集、加工、集計、保存、スキャニングなどの多種多様な定型作業を代行します。ロボットが業務を代行するため、マンパワーよりも早く、正確でミスがないため、ユーザーのサービスレベル、品質、コストを改善することができます。

RPAテクノロジーズの評判

調査中

個人的な見解・考察

個人的な見解・考察は以下の通り。

  • 最近、マザーズに上場したスタートアップ企業
  • RPAとAIは別物であるものの、RPAにAI(人工知能)を組み合わせる使い方も現れてきており、今後も要注目である