【中国AI顔認証スタートアップ】Sense Time(センスタイム)の特徴【ソフトバンクが出資検討】

Sense Time(センスタイム)の基本情報

Sense Time(センスタイム)の基本情報は以下の通り。

会社概要

会社概要は以下の通り。

  • 商号:Sense Time(センスタイム)
  • 設立:2014年
  • 事業内容:AI(人工知能)顔認証プラットフォームの開発
  • 役員:
  • 所在地:

経営陣

  • 徐立(シュー・リー)

株主(投資家)

Sense Time(センスタイム)の株主は以下の通り。

  • クアルコム
  • アリババ
  • テマセク・ホールディングス
  • フィデリティ・インターナショナル
  • シルバーレイク・パートナーズ
  • タイガー・グローバル・マネジメント

提携企業

Sense Time(センスタイム)と業務提携を行なっている企業としては、

  • ホンダ

が存在します。

Sense Time(センスタイム)の事業内容

事業内容については、以下の通り。

SenseGuard

SenseVideo

FaceNext

Sense Time(センスタイム)の評判

個人的な見解・考察

名だたる企業からの出資を受ける他、ソフトバンクも出資に意欲を示しているとのこと。