AIエンジニア

未経験からAIエンジニアになるための勉強/学習方法と必要なスキルセット

高まる需要。深刻化するAIエンジニア不足

AIエンジニアは、近年需要が急増しているエンジニアの種類です。

AIは先端のIT領域であり、AIエンジニアには一般的なITエンジニアよりもさらに高度かつ専門的なスキルが求められることから、まだまだ人手不足といわれ、大手のIT企業は優秀な人材の囲い込みに力を入れているようです。

AIエンジニアに求められるスキルセット

AIエンジニアに求められるスキルセットは以下の通り。

プログラミングスキル

  • Python

数学知識

AIエンジニアとして仕事を行う上では、数学知識も重要となります。特に、以下の知識が必要とされるケースが多いように思います。

  • 微分積分
  • 線形代数学
  • 確率論、統計学

具体的には、偏微分が機械学習のパラメーター最適化に必要なケースや統計学がデータ解析に必要な場合があります。scikit-learnなどの機械学習ライブラリを使うだけなら、数学的な知識はあまり必要ありませんが、このようなライブラリも使いこなすためには、パラメーターの調整が一定程度は必要です。AIエンジニアを目指しているのなら、ある程度の数学的な知識は身につけておくべきでしょう。詳細については、以下の記事をご覧下さい。

参考:AI(人工知能)プログラミングの勉強に必要な数学知識を整理

機械学習の知識

AIで使われている機械学習は、Pythonライブラリとして提供されています。よく使われるものについては、以下の通りです。

  • scikit-learn
  • TensorFlow
  • Chainer
  • Caffe
  • Pytorch
  • Keras

これらの機械学習フレームワークを活用することで、開発時間を大幅に短縮することが出来ます。

データベースを操作する知識

AIエンジニアとして業務を行う上では、MySQLをはじめとするデータベースに関する知識も必要となります。

クラウドの知識

最後ですが、

  • AWS(Amazon Web Service)
  • GCP(Google Cloud Platform)
  • Microsoft Azure

をはじめとするクラウド回りの知識も必要とされます。

AIエンジニアに必要な資格

AIエンジニアになるにあたって、特別な資格などは必要ありません。最近では、一般社団法人日本ディープラーニング協会が以下の検定をリリースしており、受ける価値はあるかもしれません。

ジェネラリスト検定(G検定)

エンジニア資格(E資格)

AIエンジニアの平均年収

未経験からAIエンジニアになるための勉強方法

大学で学ぶ

スクールで学ぶ